組織図 | 平成14年9月現在設置事業者 | 事業内容

組織図


 


平成14年9月現在設置事業者

 


事業内容

 

事業内容
@廃ガラス再商品化加工受託事業 市町村、工場、事業所等から排出される廃ガラスを全員が設置している「乾式ガラスリサイクル破砕く装置」で破砕、分級又は熱加工し、建設用資材等の材料にする。
A組合員の事業に要する消耗品の共同購入 官公庁を中心に公共事業向けに廃ガラスリサイクル再生製品の採用を導入するよう営業し共同販売する。
B組合員の取り扱うガラスカレット再生品の共同販売  
C組合員が加工したガラスカレットを使用する施工工事の共同受注 組合員が必要とする消耗品を共同購入で格安に提供する。
D組合員の取り扱う廃ガラス再生品の用途開発に関する調査研究  
E組合員の経済的地位の改善のためにする団体協約の締結  
F組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供  
G組合員の福利厚生に関する事業  
H前各号の事業に付帯する事業  

 

 

▲ページのトップへ戻る

  Copyright 1998 Kankyo Hozen Service Co;Ltd . All rights reserved.